マクタン島って何? セブ島の隣、空港やリゾートホテルがある島

観光
スポンサーリンク

マクタン島って知ってますか?飛行機でセブ島に来る観光客は必ず訪れる島です。

よくわからずとりあえずホテルをとると、現地でめんどうなことになるかもしれません。

セブ島に旅行に来る前に、マクタン島について知っておいてください。

マクタン島の概要

マクタン島はセブ島の隣の小さな島です。車で一周すると1時間くらいでまわれます。

あまり有名ではありませんが、セブ島旅行に来る観光客は必ず訪れます。セブの空港がマクタン島にあるからです。

また、旅行会社のセブ島のパンフレットでよく見る綺麗なリゾートは実はマクタン島の写真です。セブ島の田舎や離島は海が綺麗ですが、セブシティは汚く、泳げるようなところではありません。高級リゾートのビーチは全て人工で、実際はそんなに綺麗ではありません。

マクタン島のリゾートエリアには、5つ星ホテルがいくつかあります。シャングリラや最近できたデュシタニなど、世界的に有名なホテルもあります。

食事も買い物も全てホテル内でできるので、滞在中はビーチでのんびりしたい、外は怖いので出歩きたくないという人にはおすすめです。

ちなみにホテルを出ると結構な田舎です。治安が悪いというほどではありませんが、人によっては怖いと思うみたいです。空港からホテルまでの道で必ず見ることになるので、それを見て外に出られなくなる人もいます。

そのため、セブ島旅行と言ってもセブ島に入らずに終わる人もいます。ちなみにマクタン島はセブ州の一部なので、セブというと間違いではないです。

出歩くのは怖くないという人も、ホテルの周辺は気をつけてください。観光客を狙うぼったくりがいます。特に日本語で話しかけてきたり、観光案内をしてあげると言ってくるような人には気をつけてください。

マクタン島の観光地

商業施設のメインはセブシティですが、マクタン島にもいくつか観光地があります

マクタンシュライン

シャングリラの近くにあります。マクタン島は1521年にマゼラン一行が上陸した島で、ここからキリスト教の布教が始まりました。侵略しようとしたスペイン軍を倒したのがラプラプで、その銅像があります。

旅行会社のツアーでよく行く場所ですが、歴史に興味がなければおすすめしません。

マクタン島にはラプラプの像がいくつもあり、ラプラプ市という名前にもなっています。

リゾートホテル

ホテル自体が良く、人によっては外に出る必要がありません。先述の通り、ビーチは人工でそれほど綺麗ではないので、プールやレストランのクオリティを重視することをおすすめします。

ランタウフローティングレストラン

名前の通り海の上のレストランです。浮かんでいるというほどではありませんが。

味も値段もそこそこのフィリピン料理が楽しめます。なぜわざわざ取り上げるのかと言うと、他の選択肢が少なく、ここが有名だからです。

ネットでは一番人気、一番有名と書かれていますが、そういった理由からです。

ちなみにリゾートエリアには日本、韓国、中国のレストランが多いです。

10000Roses

1万本の人口のバラがあり、自撮り大好きなフィリピン人に人気のスポットです。

日本人観光客がわざわざ行くほどではありませんが、ランタウフローティングレストランの隣にあるのでついでに立ち寄ることができます。

ニューハーフショー

名前の通り、ニューハーフのショーです。

僕はあまりショーに興味がなく、付き合いで行ったのですが、普通におもしろかったです。

あとニューハーフがめちゃくちゃ綺麗でした。

セブ島旅行の注意点

セブ島旅行の場合、ほとんどの人がホテルはセブシティかマクタン島のリゾートエリアのどちらかにとります。地理的には、空港をはさんで、リゾートエリアとセブシティが反対側にあります。渋滞も多いので、移動には1~2時間かかります。

2つの島を繋ぐ橋は2本しかありません。(2020年11月現在第3の橋を建設中)空いていると1時間以下ですが、通勤ラッシュでめちゃくちゃ混みます。特に夕方はなるべく移動したくないです。

有名なレストランやマッサージ、ショッピングモールなどは全てセブシティにあるので、人によってはマクタン島のリゾートエリアに泊まりながら、何回もセブ島まで来る人もいます。

特にアヤラモールやSMモールは有名で、何でも買えます。買い物のために1時間以上かけてマクタン島からセブシティに移動する人もいます。

リゾートエリア付近で買い物や食事など全て完結することはできますが、観光地価格です。

なので、おすすめは、滞在中ずっとビーチにいるような人や予算に余裕がある人はマクタン島のホテル、買い物や市内観光を楽しみたいならセブシティのホテルに泊まることです。

セブシティにはリゾートホテルやビーチはありませんが、セブシティのホテルに泊まっても、1日使って海に行くことはできます。アイランドホッピングの出発地点もマクタン島からです。

たまにマクタン島のリゾートではないエリアにホテルをとる人がいます。周りに何も無いので、安い以外にメリットが全くありません。

まとめ

空港やリゾートホテルがあるのはマクタン島で、有名なショッピングモールやレストランがあるのはセブシティです。

僕がガイドをしていたお客様で、よく知らずにマクタン島にホテルをとり、買い物や食事のために何度もセブシティに移動する人もいました。

何に重点を置くかで、ホテルをとる場所を決めるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました