フィリピン・セブ島のマクドナルド 日本と違うメニューや値段

スポンサーリンク

日本で知らない人はいないマクドナルド。フィリピン・セブ島にもあります。メニューは少し違っていて、フィリピンならではのおもしろいメニューがあります。

今回はフィリピンのマクドナルドについてご紹介します。

ニワトリ
ニワトリ

わざわざフィリピンでマクドナルド?

セブユキさん
セブユキさん

変わらない味が外国ではありがたいです

マクドナルドのメニュー、値段

代表的なものをご紹介します。値段は全てペソで、約2.2倍で日本円になります。写真は2019年のものなので、今は値上がりしています。

チーズバーガーセットM125
ビッグマックセットM202
ソーセージマックマフィンセット124
ポテトM55
チキンナゲット6個123

日本と比べると少し安い程度ですが、フィリピン人の給料が日本人のざっくり10分の1と考えるとめちゃくちゃ高いです。
1食50ペソ、100ペソ以下の庶民にとってはなかなか買えるものではありません。

ビッグマック指数と呼ばれるやつですね。

僕はチキンナゲットが好きなのですが、かなり割高感があってなかなか買えません。

マクドナルドはちょっと敷居が高いお店で、庶民の憧れです。貸し切って誕生日パーティーをしたりもします。

日本にはないメニュー

バーガーマクド

フィリピンのシンプルなハンバーガーですが、オーロラソースのようなものを使っていて甘酸っぱいです。

逆になぜか普通のハンバーガーはありません。他にも日本にあってフィリピンに無いものは結構ありますね。

チキン&ライス

フィリピンのマクドナルドの1番特徴的なメニューです。フィリピン人は1日3食お米を食べるので、メニューにライスが無ければ客が来ません。

フィリピン人の米の消費量は日本人の2倍です。

基本的にはチキン、ライスにコーラがセットです。食生活のせいか、痩せている人でもお腹だけ脂肪がついているという人が多いです。

フィリピンではパン屋も多いですが、全ておやつ扱いです。最近では食の欧米化が進み、食事としてハンバーガーを食べる人が増えてきました。

ちなみに朝マックもライスが人気です。元々ガーリックライスが人気なので、マクドナルドでも朝マックにはガーリックライスが用意されています。

スパゲティ

スパゲティもフィリピンでは人気の食べ物です。こちらも同じくソースが甘いです。

日本人の口には合わないと思うので、1度食べればいいかなという感じ。

フィリピンのマクドナルドの雑学

シェアナンバーワンではない

マクドナルドが出店している国で、ファストフード店?ハンバーガー?のシェア1位ではないのはフィリピンだけです。

日本なら完全にナンバーワンですよね。ロッテリアとかモスバーガーは勝てません。アメリカやヨーロッパでもマクドナルドとバーガーキングが争っていますが、やっぱりマクドナルドがシェア1位です。

1位はどこかと言うと、フィリピンでは知らない人のいないジョリビーです。ジョリビーについての記事はそのうち書こうと思います。

アメリカの大学のマーケティングの授業で、フィリピンのジョリビーとマクドナルドが取り上げられていると聞いたことがあります。

マクドと呼ぶ

関東ではマック、関西ではマクドと呼びますが、フィリピンでもマクドと言います。

ロシアでもマクドと呼ぶと、昔トリビアの泉で見ました。

期間限定メニュー

日本と同じく、フィリピンのマクドナルドにも期間限定メニューがあります。たまに日本の味がピックアップされることがあり、その時だけテリヤキバーガーが食べられます。

ちなみに海外ではサムライバーガーと呼びます。

僕はテリヤキバーガーが出るたびに何度も買っていて、2019年3月と8月の写真がありました。

まとめ

フィリピンのマクドナルドも日本と同じ味です。フィリピン料理が口に合わない観光客も行くことがあります。

僕がベトナムに行った時もマクドナルドにはお世話になりました。海外旅行で何を食べていいか分からない時はとりあえずマクドナルドが安心です

世界には他にもその国ならではのメニューがあるらしいですね。ぜひいつか食べてみたいです。

タイのマクドナルドはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました