フィリピン移住に失敗する人は知識がない人 セブ島は最高ではありません

移住
スポンサーリンク

今回はフィリピン移住に失敗するパターンを、セブ島に5年住んだ経験からご紹介します。結論から言うとタイトルの通りで、失敗するのは知識がない人です。

知識がないと言っても、何も知らない人、誤解している人、騙されている人、英語ができない人など、いろんなパターンがあります。

フィリピン移住を考えていて、このブログを読んでくださっている方もいらっしゃるようですが、今回の記事はぜひ参考にして、失敗のないようにしてください。

フィリピン移住に失敗するのは知識がない人

何も知らない人

フィリピンのことを何も知らないというのは、老後に年金や貯蓄で移住する人に多いです。僕にとっては信じられないことですが、いまだにフィリピンはなんでも安いと思っている人がいます。特に高齢者はその傾向が強いようです。

フィリピンパブで間違った知識を得てしまい、フィリピンに幻想を抱く人もいます。何も知らないままフィリピンパブの女性と結婚して移住し、全財産を失った人も見ました。

セブユキさん
セブユキさん

バブルの頃のイメージですかね?

ターシャ
ターシャ

年金で暮らすのは結構厳しいです

「日本で稼げば東南アジアで豪遊できる」時代は終わりました。物価の安いフィリピンでも、日本と同じような生活をすれば日本と同じかそれ以上の生活費がかかります。

例えば、ローカルな食堂は1食100円~200円程度ですが、日本のカップラーメンは250円くらいです。

家賃もそこまで安いわけではなく、日本人がそこそこの生活をしたければ3~5万円はかかります。家賃だけでも平均月収の2倍です。日本人がフィリピンで生活するならそれなりにお金はかかります。

物価は毎年約3%上昇しています。日本は毎年0%前後で、過去10年の平均上昇率が0.2%です。失われた10年、20年がもう30年とも言われていますが、フィリピンの物の値段はどんどん上がっています

日本のマクドナルドのハンバーガーは2005年から100円でした。(2019年から110円)フィリピンのマクドナルドでは毎年のように値上げしています。

また、3日程度の旅行や1ヶ月程度の留学でフィリピンに滞在した人で、「フィリピン最高」という人がいます。それはそれでいいのですが、長く住むほどよくないことも見えてきます。短期間の滞在で移住を決めてしまうのはおすすめしません。

フィリピンに1年以上住んでいる人は悪いところや嫌なところもわかっています。フィリピンに10年、20年と住みながら、フィリピンは最悪という人もいます。

セブユキさん
セブユキさん

僕もフィリピンの嫌なところはたくさんあります

それでも住み続けるのは、トータルで見てフィリピンがいいからです。

ニワトリ
ニワトリ

フィリピンに長く住んでいる人はみんなそうなんじゃないですか?

誤解している人、騙されている人

海外移住に関してネットで調べると、いろんな情報を見ることができます。このブログもそのひとつですね。

注意すべきは海外の不動産屋やビザ取得サポート業者などです。こういった業種の人達は日本人が海外に移住すればするほど儲かるので、移住がすごく魅力的であるかのように書きます。

フィリピンの物価は日本の1/3~1/5などと書かれているのを見かけます。例えば500mlの水は25円、タクシーの初乗りは100円ですが、日本のカップラーメンは250円なので、全てが安いわけではありません。

セブユキさん
セブユキさん

記事を読むときは誰が書いているか気にします

ターシャ
ターシャ

フィリピン最高と書いているのは・・・

日本人がフィリピンに来ると喜ぶ人達ですね

セブユキさん
セブユキさん

僕はフラットな視点で書けます

マレーシアが移住先として人気というのを聞いたことがありますか?僕は何年か前にテレビで見ましたが、2020年12月に発表されたランキングでも1位になり、これで14年連続となりました。

出典:ロングステイ財団『ロングステイ希望国・地域2019』

この結果を使い、マレーシアの不動産屋が「住みたい国」世界No.1などと紹介しているのも見つけました。物価の安さや気候などを宣伝していますが、デメリットもしっかり確認しましょう。

90年代は欧米が人気だったのもおもしろいですね。今ではアジアが上位を占めています。アジアが発展して魅力的になったのか、日本人が欧米に住む金が無くなったのか・・・「住みたい国」というより、移住先として検討している国だと思います。

英語ができない人

英語ができなくてもフィリピンで生活することはできますが、喋れないと不便です。できるに越したことはありません。

残念ながらフィリピンではぼったくりや詐欺がありますし、外国人を騙そうとする人もいます。ローカルなマーケットでは値札がなく、人を見て値段を決めます。英語ができないとぼったくられるかもしれません

厳密に言うと、英語を話してもぼったくられる可能性があります。英語を話すのは外国人なので。1番いいのは現地語を覚えることです。

英語ができれば、ほぼ問題なく暮らせるというのはメリットでもあります。よほど田舎に行かない限り、看板などは英語で書かれています。ニュースも契約書も、マクドナルドのメニューでさえ英語です。Hotel、Restaurantなどが通じるのもありがたいです。

セブユキさん
セブユキさん

僕がベトナムに行った時、何が何か全くわからず苦労しました

許容できない人はフィリピンに住めない

移住に失敗する人で、フィリピンの生活や文化がどうしても合わないという人もいます。

日本人の感覚的に気になることをあげると、

  • 個人の家でカラオケをする
  • いつでもどこでもニワトリが鳴く
  • トイレットペーパーは流さない
  • トイレに便座がない
  • クチャクチャ音を立てながら食事をする
  • レストランで子どもが騒ぐ
  • 待ち合わせに遅れる
  • 仕事が遅い、まじめに働かない
  • 交通マナーが悪い
  • 野良犬が多い

騒音問題はどうしようもありません。僕は中級レベルのアパートに住んでいますが、カラオケやニワトリの鳴き声が聞こえてきます。

ニワトリ
ニワトリ

逆に自分も騒いでいいと考えられると楽です

トイレは汚く、水が流れないところや便座がないところも多いです。そもそも公衆トイレが少なく、大きなショッピングモールでも数ヶ所しかないうえに汚いです。

スーパーのレジは日本の倍くらい待ちます。遅いだけならまだマシで、レジで話して作業が止まっている店員もいます。

これらを許容できなければフィリピンには住めません。たまにレジで怒鳴り散らす外国人もいますが、そんなことをしてもどうにもなりません。

セブユキさん
セブユキさん

僕はこれら全部耐えられます

昔は待つのが嫌いでしたが、今では1時間くらい余裕で待てます

イライラすることもありますが、だいぶ寛容になったと思います

まとめ

フィリピンの嫌なところを列挙する感じになってしまいましたが、フィリピン在住者ならわかると思います。それでも住み続けるのは、なんだかんだでフィリピンが好きだからです。

今後フィリピン移住を考えている人もいると思います。ありがたいことに、このブログを参考にフィリピンを知っている人もいるようです。

おすすめは、移住する前にとりあえず最低3ヶ月はフィリピンに住むことです。旅行とは全く違い、フィリピンのことをリアルに知れますし、嫌なところも見えてきて、許容できるかどうかわかると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました