フィリピンの国技はエスクリマ(アーニス、カリ)

日記
スポンサーリンク

エスクリマというフィリピンの武術を知っていますか?

僕は名前しか知らなかったのですが、フィリピンの国技らしく、気になったので調べてみました。今回の記事はただの雑学としてお読みください。

フィリピン武術エスクリマとは

エスクリマ(Eskrima)とはフィリピン武術の名称である。アーニス、アルニス(Arnis)、またはカリ(Kali)とも呼ばれる。
フィリピンで行われている素手、棒やナイフ、紐といった武器術を持つ武術である。公式にフィリピンの国技と認められており、学校の体育教育にも取り入れられているほか、国体の正式種目ともなっている。

Wikipedia

フェンシングのスペイン語(Esgrima)が由来らしく、動きもフェンシングに似ているらしいです。

ただ、友達のフィリピン人に聞いたところ、エスクリマは素手だけ、アーニスは棒を使うと言っていました。カリとは呼ばないらしいです。

学校の体育でやるというのは本当みたいで、小学校の授業で習ったと言っていました。

スペインからフィリピンに伝わり、フィリピンからアメリカに伝わったみたいですね。この辺はフィリピンの歴史が関係しています。今ではアメリカ軍や警察、FBIでも採用されているそうです。

また、エスクリマは公式に国技と認められているとあります。他にも、バスケットボールとビリヤードも国技とされるみたいですが、裏は取れていません。

日本でのカリ

調べてみたところ、日本ではカリと呼ぶのが一般的らしく、道場も何ヶ所かありました。

Amazonではカリ入門というDVDがあり、ヤフオクではカリに使う棒が売られていました。

また、岡田准一さんがやっていることはちょっとだけ有名かもしれません。僕も聞いたことがあったのですが、調べてみると2010年にインストラクターとして指導できる免状を取得しているそうです。オリコンニュース

2007年のドラマ、SPで取り入れたことで知られるようになりました。

ジャッキーチェンも動きに取り入れているらしいですね。僕が解説するようなことではないので、気になった方は調べてみてください。

まとめ

というわけで、今回は短いですがこれで終わりです。フィリピンにエスクリマという国技があることを紹介したかっただけなので。

フィリピンでは有名なので、周りにフィリピン人がいればエスクリマを知っているか聞いてみてください!話のネタになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました